脱毛時の毛周期とは

フラッシュ脱毛を完了するには、通常2〜3か月に1回ぐらいの施術を行い、2年間ほど繰り返すことが必要です。

 

この脱毛のメリットは、美肌目的で作られた機器を脱毛に応用したため、美肌にも効くといわれています。

 

脱毛機の光は、広範囲に照射できるため、背中などの広い範囲を脱毛する場合にも適しています。全体的な毛の量を減らしたい方にもおすすめの脱毛法。

 

なんで脱毛する時には1回で終わらないのか、次にやるのに2・3ヶ月も待たないといけないのか、それは脱毛のメカニズムに関係があります。

 

今主流のフラッシュやレーザーなどの光脱毛は、毛根に光を集めて、その熱で毛乳頭にダメージを与えることで、毛を生えなくする、と言うメカニズムです。

 

この毛根に光を集める、と言うのが、数ヶ月の期間を開ける必要がある原因です。

 

まず頭・顔・脇・背中など、どんな部位の毛にも毛周期と言うものが存在します。

 

成長初期・成長期・退行期・休止期の4つに別れていて、腕や足など同じ部位でも、毛穴によって状態はバラバラ。

 

成長初期・成長期の毛は毛根が黒いので、光脱毛をするとよく光が集まり、毛乳頭へのダメージも大きくなります。

 

ですが、退行期の毛は毛根が白く、休止期の毛穴は毛が生えてない状態なので、毛乳頭にダメージを与えるほど光を集められません。

 

なので1度脱毛を受けても、時間が経つと休止期や退行期だった毛穴が成長期になり、ムダ毛が生えてくるので、新しく成長期になった毛穴に光を照射するために、何回も脱毛をする必要があるわけです。

 

脱毛が2・3ヶ月に1回のペースなのも、肌のダメージを癒やすためだけでなく、退行期や休止期だった毛穴が成長期になるのを待つためです。

 

毛周期は個人差や場所によってそれぞれの期間が違いますが、いくらサイクルが早い部位でも、たった数日〜数週間で効率よく光を集めやすくなる毛根は少ないので、基本的には2・3ヶ月の間をとっています。

 

成長期の毛に光を当てると、1〜2週間後にその毛が抜けていきます。処理した毛が抜けるので1〜2か月弱はツルツルのなめらかな肌に。

 

毛周期は継続するので、次の成長期が訪れ、新たに毛が生えてきたら、再度同様に脱毛処理します。

 

この処理を繰り返すことによって、毛がだんだん細く薄くなっていくのです。

絶対に予約する前に見ておきたいエピレの情報が満載!
  • 予約する前に知っておきたいこと
  • 私がエピレを推す理由
  • 脱毛はじめて「初心者が知っておくこと」
  • エピレの脱毛プラン
エピレの魅力・脱毛初心者必見の情報アリ!