脱毛クリームなら効果がすぐ出て自宅で手軽に出来る

エステサロンへ行けば脱毛後のケアまで全てやってもらえるし、失敗の心配もないので結果を見ればこれが一番かもしれません。

 

ただし、エステサロンの場合は通う必要があって施術の時間も数時間必要で手間がかかります。

 

さらに、生えてくる毛を薄くすることは出来ますが永久脱毛はできません。かといってレーザー脱毛は痛いから嫌だって人もいるかと思います。

 

1度だけ行けばそれで終わりということはなく、この先何度も通うことになるので一生で見れば金額面で見ても数十万〜数百万とかかってしまいます。

 

エステサロン行くの面倒なら、脱毛クリームを使えば自宅で簡単に処理する事も可能です。

 

やはり通うが一番の問題、そんな人は脱毛クリームで手軽に処理してしまうのも1つの方法ではないかと考えます。

家庭用脱毛器を使う方法もある

自宅で出来るケノンのような脱毛器もありますが、使用後の肌ケアや手の届きにくい場所も出てきます。

 

旦那や彼氏といったパートナーがいれば別ですが、背中とか自分で綺麗にやるのは難しいです。

 

もちろん数年で買い換えなければいけないし、それなりの痛みもあります。

 

なのでカミソリでやっちゃえ!というのは一番NG。肌荒れにもなりますし、なにより肌を傷つけてしまい黒ずみの原因にも。

 

剃る頻度も2〜3日に1回とかなり面倒くさく、案外カミソリの刃の費用も馬鹿になりません。

脱毛クリームはケアしながら脱毛が可能

脱毛クリームだとどうでしょうか?クリームの成分に肌ケア成分が含まれているので脱毛しながらケアも行えます。

 

5分で終わる手軽さで、痛みもありませんからお暇なときにさっと済ませちゃえます。

 

使用頻度も週1回で良く、脱毛サロンへ通う頻度とほぼ同じなんですよね。

 

2980円からはじめられるので、お試ししてみたい!という場合でも脱毛器やサロンと違い手軽に始められるメリットがあります。

 

脱毛サロンへ行く勇気が出ない場合は、まずは脱毛クリームから始めてみてはいかがでしょうか?

脱毛クリームと除毛クリームの違い

むだ毛を毛根から処理する方法が脱毛。すると除毛は?と疑問に思う方もいるかも。

 

実際は脱毛クリームも除毛クリームも同じで、言い回しを変えただけ。除毛は肌表面に出ている部分のむだ毛処理なので一緒なのです。

 

脱毛(だつもう)とは、体毛を意図的に除去することであり、美容あるいは身だしなみの観点から行われる。ワックス脱毛、レーザー脱毛、ニードル脱毛(電気針脱毛)など各種の方法がある。

 

体毛を除去するためには、かみそりを用いて剃毛する、クリーム状または泡状の除毛剤を用いて除毛をすることなどがあるが、脱毛は毛を毛根から抜くことを指し、毛抜きなどを使ったり、ワックス脱毛のように多くの毛を同時に毛根から抜くという方法がとられている。毛抜きなどにかわり、電動の脱毛器具も市販されている。

ウィキペディア脱毛 (美容)より引用

 

エステやクリニックでの脱毛

エステやクリニックでの脱毛は毛根を熱で破壊するので脱毛です。

 

自分でする処理も脱毛

自分でする脱毛はワックスや毛抜きです。むだ毛を毛根から抜くので脱毛になります。ただし、カミソリは肌表面の毛を取り除くだけなので、除毛になるようです。

 

剃る方法と溶かす方法に注目

剃る方法はカミソリやシェーバーで、溶かす方法は除毛クリーム。肌表面に出ているむだ毛を溶かして除毛します。

 

商品名で脱毛クリーム、除毛クリームとありますが正しい表示は除毛クリーム。

 

脱毛クリームの表記は、むだ毛を処理するイメージを持ちやすいように脱毛としています。脱毛、除毛クリームの使い方は肌に塗って待ち、拭き取るだけ。

 

塗ってはいけない部分は顔とデリケートゾーン。クリームの成分はアルカリ性でむだ毛のたんぱく質を溶かします。

 

肌に塗って脱毛するので敏感肌の人は注意が必要で、狭い範囲で試してから使います。

 

 

脱毛クリームは剛毛でもOK

カミソリやシェーバーを使うと剛毛が刃に絡まることがありますが、剛毛なむだ毛を剃っては刃を洗うを繰り返すのは面倒ですよね。

 

脱毛、除毛クリームなら塗って、しばらく待ち拭き取るだけです。

 

刃が毛で詰まることがなくまとめて広範囲を脱毛。クリームでの脱毛、除毛後のむだ毛は角が丸くなります。

 

ジョリジョリしないので服との摩擦がなく快適ですし、肌に塗るのでむだ毛をより短くできます。

 

カミソリやシェーバーより次のむだ毛が生えてくるのが遅くなる利点も。

 

脱毛、除毛クリームにはジェルやローション、乳液などの種類がありますが、使う部位や好みのテクスチャーで選んで下さい。

 

香りはお気に入りのものを探しましょう。むだ毛を処理する成分はチオグリコール酸カルシウム。

 

このチオグリコール酸カルシウムが鼻につんとくる臭いなのでクリームは好みの香り付きのものを選びましょう!広範囲のむだ毛処理には剃るより簡単にできます。

手軽な脱毛クリームを始めてみよう

男性の剛毛でもこのスベスベ、ツルツル、ぷるんぷるんの肌に。男女問わず効果があるので誰でも使えるのが魅力かも。

 

簡単に5分であっという間に脱毛が完了。

 

今までの除毛クリームのような上辺だけのものじゃありません。表面だけ毛が取れて元まで行かないから肌に黒いポツポツが残っていました。

 

最近の脱毛クリームは根元からごっそりと抜きさるので本当に綺麗にできるようになりました。

絶対に予約する前に見ておきたいエピレの情報が満載!
  • 予約する前に知っておきたいこと
  • 私がエピレを推す理由
  • 脱毛はじめて「初心者が知っておくこと」
  • エピレの脱毛プラン
エピレの魅力・脱毛初心者必見の情報アリ!